えいのうにっき

誤字脱字・記述の誤りなどはこちら https://github.com/a-know/blog.a-know.me へお願いします

近況

はてな に入社して満2年が経った

経っていた。入社したのは2016年の7月19日。

blog.a-know.me

海の日のアレもあって、ちょっと半端な日付なんですね。

気持ちとしては上のツイートの通り、という感じで、おいおい2年も経ってそれかよ、という気は自分でもするけど、実際のところそうなんだから仕方がない。中途入社する人の難しさ、みたいなものが語られることが時々あると思うんだけど、まさにアレを発揮してしまったな、という感じ。今も引きずっているところがあると思う。

ただ言い訳をしておくとそれだけが理由ではなくて、入社途中で CRE という新しい職種を立ち上げることになったことも大きかったように思っている。

developer.hatenastaff.com

これを読んでいるみなさんは、(その会社にとっての)新しい職種の立ち上げ、ということをやったことはありますか?僕はこれが初めてだった。立ち上げからはようやく1年になろうとしているけど、ハッキリ言って甘く見ていた、というか、タカを括っていたところがあった。その成すべき責任を理解できていなかった。職種として遂行すべき日々の業務内容、やるべきこと・やるべきではないこと、職種の定義やミッション、評価指標などその他もろもろ、心のどこかで、「そのうち上から降ってくるのでは」みたいなところがずっとあった。

それらすべてに立ち向かうからこその「職種の立ち上げ」であり、ただ、その先頭に立ちはしても、立ち向かっているのは一人ではないことに気がつけたのが、恥ずかしながらここ数ヶ月のことだったりする。そんな中途半端なステータス、イマココ、が入社満2年という節目のタイミング。なってこったい。満3年を迎えるときにはどうなってるかなぁ?

f:id:a-know:20180724230754j:plain

サポートエンジニアNight #3 に登壇していました

していました。自分にはもったいないほどの素敵な会場で、主催をしていただいた Treasure Data さん、本当にありがとうございました。

techplay.jp

普段あまり Twitter TL を眺めない僕なのだけど、ある日それを眺めていたらこちらのイベントの登壇募集のツイートが目に入って。自分はそういうのに運命というか縁みたいなものを感じてしまうタチなので、話をさせてください、と連絡をして、快諾いただいた。という流れ。

TDさん主催ということもあって、普段やっている仕事の中でも特に技術的な側面にフォーカスをした話にしてみようかな(しても大丈夫かな)、と思ってこういった感じの構成にしてみました。どうでしょうか。壇上で話していたときの感覚としては、「ポカ~ン」という感じだった気がしていて、でもまぁ発表までの過程で勉強にもなったし楽しかったし、いろんな方々とも知り合えたし、まぁいいか。という感じです。

自分の「趣味」を表す良い呼称が欲しい

改めて、自分の趣味ってなんだろうな、と考えたときに、TPOや文字数制限などを取っ払って考えると、

主にWebアプリケーションなどをできるだけ独力で・ワガママに作るのが好きなんだけど、ただ現時点では守備範囲とか実力的な意味でそれを叶えることが必ずしも簡単ではないことが多い・とはいえできるだけ上手に作りたいという気持ちもあるので、そのための情報収集とか素振りとか勉強チックなものもやる必要があるんだけど、その過程も好きだったりするので、そういったことを余暇の時間を使ってやってることが多いです。

となるんだけど、36歳の成人男性としてこの答えは残念という他ないので、こうしたアクティビティを表すいい表現、呼称が欲しいと思っている。

趣味は「Webアプリケーション開発」「プログラミング」です

これはちがう。カスってはいるけど別物だ。なんか違うんだ。

趣味は「勉強」です

そんなわけはない。仮に今この瞬間に全知全能の存在になれたなら、すぐにでも「勉強」の部分は放り投げたい。

趣味は「創作活動」です

ちがう。でも上のよりは近いかもしれない。でも、そういう活動の9倍くらいはそのためのインプットに割いている気がするしなー。

まぁ、結局のところ面倒くさくなって「プログラミングです」とかって言っちゃってるんですけどね。これが大人。

ただ実はドラクエ10もそこそこやってたりする。でもこれは「趣味」とは違うんだよな〜。信じてくれ!



follow us in feedly