読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいのうにっき

あたまのなかのデトックスを、不定期的に。主に Web 系技術ネタ。

自分がどれだけラッキーか振り返ってみるよ

メモワール(ポエム)

父親にダメもとでおねだりしてみてラッキー!

時は1995年、中学1年生の頃。ぼくが PC に興味を持っていることを察するやいなや、中古のデスクトップ PC を買い与えてくれた親父様。CPU386 の PC-9801。当時で約10万円。

このマシンで、学校でゲットした "ぶろっくでポン!" で遊んだり、BASIC を書いたりしてみてた。親父様にはもしかしたら「10万円も出してゲームばっかかよこいつマジかよ...」と思われてたかもしれないけど、この出来事がなければ、現在の自分は無かったです。確実に。

中学生の頃につくったサイトで厄介な議論に巻き込まれてラッキー!

中学生の頃につくったサイトがあったんだけど、これがなんかよくわかんないうちにそこそこ繁盛して。 っつっても当時せいぜい 300 PV / day くらいなんだけど。中学3年生くらいのときに立ち上げて、 大学2年生くらいまでだから...、、6年くらい続いたかな?(現在は管理人を交代してはいるけど、サイト自体はまだ続いているもよう)

僕は当時から気分屋でかなりいい加減な運営をしてたこともあり、「このサイトはここをもっとこうした方がいい」とか「もうあなただけのサイトじゃないんですからコロコロ変えないでください(←今思えばわけわからんw)」とか、サイトに遊びに来てくれてた色んな人から色んな意見をもらってたんだけど、その議論を、このサイトに常設していたチャットを通じて交わしてた。顔も知らないユーザーと、サイトの運営方針や何やと毎日のように議論を交わす...という経験をできたことが、なによりものラッキー。

文字でしか伝わってこない相手の考えとか感情を必死に推し量ろうとする、みたいなことができたのは、かけがえのない経験だったかもね。

SIer に新卒入社してラッキー!

負け惜しみ乙www ってな感じかもだけどw

この会社以降、まだベンチャー2社しか経験してないけど、どこのベンチャーでも教われないようなこと・この会社でしか教えてくれなかったことを、非常にたくさん、教育してもらえたと今でも思っている。そういったこと...僕が受けた教育のいいところだけでも、今いるところの新卒さん達に一つでも多く還元せねば...と勝手に使命感を抱いてたりする。...まぁうざがられない程度に...w

目をつけた技術がかなり不人気なもので、ラッキー!

ごめんちょっと煽った。まぁ、Google App Engine のことなんだけど...あっ、石投げないで...!

GAE のことを知ったのは 2009年 、このときから細々と触り続けていたおかげで、東京のベンチャーに転職することができた。これはひとえに、GAE がニッチな技術で、"GAE を触っている" ということだけで一定のアドバンテージを得られたから、だと思っている。GAE のおかげで人生を変えることができて、本当にラッキー。

一度は諦めかけたこの職業を諦めずに済んでラッキー!

GAE で転職した会社からさらに転職して今の会社にいるんだけど、今の会社に来る前はもう、エンジニアとして開発を続けててもつらいことが多くて、"今後もエンジニアを続ける必要は、必ずしもないんじゃないかな..." なんて弱気にもなっていたんだけど。今の会社に来てスクラム開発というものを経験して(スクラム開発をしてることは知ってたけど、会社を選ぶ条件としては考えていなかった)、これほどまでに、システム開発に対して立ち向かう勇気を与えてくれるものがあるんだ、と、(大げさかもしれないけど)感動した。

もちろん、一緒にスクラムを組める仲間がそこにいた、ということも抜きにしては語れない。なのでラッキー。

てなわけで、

僕の人生、ほとんどラッキーで出来ている!

今後もラッキーが続きますように!