えいのうにっき

むかしのじぶんのために書いています

2011/06/12 日誌

今日の作業

今日はお休み、ってことで。

  • ポケモンブラック
    • 2個目のバッジ、ゲットだぜ!
  • JavaFX 2.0の検討
    • 今日見てみたら、JavaFXの紹介記事の後編が既に出ていたのに気がついたので、そちらを確認。
    • グラフィック関係、メディア関係に強くなってるのが特に好印象。
    • CSSは1.x時代から使えるんだね。Webデザイナーさんとの親和性は高そう。
    • 現在のプログラムはSwingで作っているんですが、そのSwingとの連携も容易にできる、ということで、これも僕的にはポイント高いかも。
      • “SwingのUIにJavaFXを埋めこむことだけがサポートされます”
      • 全面的にSwingをやめてFXで作り直したいっていう思いはあるんだけど・・・。
        • Swingは、「いかにもJava」なUIが、ちょっと・・・。
        • どうせ作り直すなら違う技術要素で、っていう考えもある:-p
    • 現時点で食手が動かないのは、やっぱりレイアウトエディタ的なもの(Composer?)の存在が無いことかなぁ・・・
      • 本文中、“その一方、リッチクライアントを構築するのに重要なデザイン面でのワークフローがまだ確立していないのも事実です。少なくともデザイナーが使用できるツールが不可欠です。これに対してOracleがどのような方策を取ってくるのか、注目していきたいと思います”・・・っていうのは、このことを指してのことなのだろうか??
      • 逆に、それさえあればすぐにでも着手していいなぁ。
  • 現行CDiTクライアントの改善検討
    • といいつつ、いますぐにでもできる改良はしといたほうがいいよねってことで。ウインドウサイズのリサイズを検討。
    • 結果、対応させようと思うと相当の時間・手間がかかると思われる・・・ということに。
      • ハナから「リサイズはできないでも問題ないだろう」という考えの下、組んでしまっている為
      • ウインドウ内の部品一つ一つについてリサイズ対応のための記述をしなければいけない
    • 上記の通り、JavaFXでの再構築も目論んでいるんだし、その再構築のときにはリサイズも最初から前提にいれて組んでいく・・・ということにしたい。
  • CountDown iTunes!! for Webでのエラーハンドリング改善
    • こないだのミュージックダイアリーでの一件を教訓に。
    • エラーハンドリングの漏れ・抜けのチェック・対応。
  • 自作アプリのドキュメント作成
    • 現在業務で基本設計を行っていて、それに伴ってドキュメントも作っているんですが。
    • それをやればやるほど、どんどんと「やりたいこと」「やらなきゃいけないこと」「やらないこと・割り切ること」・・・が明確になっていって、アタマの中が整理されていく感覚。
      • アタマの中がクリアになればなるほど、「はやく作成に入りたい!!」っていう気持ちも強くなっていってる。いい循環が生まれてる。
    • ドキュメント作成については、あまり巷で取り上げられたり持て囃されたりすることは少ないみたいだけれど・・・
    • 「何か“あるもの”についての考え・アイデアがあって、それをカタチにしたい!」ってなったときに、それをブレることなく・取りこぼすことなくゴールに向かうためには大事なことなんじゃないか・助けになってくれることなんじゃないかって、最近特に感じるようになってます。
      • 僕のような凡人(アタマの中にあるものをパパッとカタチにできない人)にとっては特に。
    • ってことで、ゴールに対して回り道になるようですが、1ページ1ページ、作っていこうと思ってます。
      • 悪評高き“方眼紙”で・・・w
    • で、やってるんですが・・・。。趣味で作ってるものに対してこういうのを作るのって難しいですね。w 遅々として進まない・・・!

明日は仕事後、岡山WEBクリエイターズの勉強会に行ってきまっす!