えいのうにっき

誤字脱字・記述の誤りなどはこちら https://github.com/a-know/blog.a-know.me へお願いします

WiMAXはじめました!

はじめちゃいました!


**なんでまたWiMAX

いや、ここ最近ずーっと、自宅の通信回線の見直しを考えてたんですよね〜。そうです、今回WiMAXは、モバイルルータとしてだけではなく、自宅のメイン回線としても使用する目的で契約しました!

-それまでは、自宅の通信回線はYahoo・フレッツBBのADSLだった --今のADSLの契約・使用開始は2007年4月。当時はまだ住んでるアパートに光回線が来てなかったので、必然的にADSLを選択せざるを得ませんでした --契約時に2万円だか3万円だかのキャッシュバックがあって、それに釣られたのは覚えてますw -“遅さを感じていた”わけじゃないけど、“この料金でこのサービス内容はないわー”というのは感じていた --約5,500えん/月ぐらい(機器レンタル代込)。 --一方でWiMAXは、3,880円/月。機器代金は無料!!料金だけで見ても、すごく魅力的! ---さらにこの無料のルータ(Aterm WM3500R)も、かなり評判がいいみたいだし -もちろんスピードの点でもあきらめてたわけじゃない! --今までのADSL基地局からの距離の関係もあって、ホントにスピードが出てなかった(後述)ので、少なくとも現状維持はできるだろう、と! -WiMAXのサービスエリアがどんどん拡大されていて、自分の行動範囲と照らし合わせても十分、活用に現実味を帯びてきていた --さすが岡山・大都会というだけあって(?)、僕が足を伸ばしそうなたいがいのところはしっかりカバーされている印象。 ---もちろん、自宅のある倉敷市もサービスエリアのド真ん中!自宅のメイン回線としての使用も問題なさそう! --さらに副次的効果として、今まで自宅を飛び出すことが殆ど無かったiPadWi-Fiモデル)が、モバイルルータを購入したことによって、今までにない輝きを放ち始めてます♪ -勉強会などに行って、その場に無線LAN環境がないと詰んでた --時には、親切な他の参加者の方に相乗りさせて頂いてたり・・・。。(−人−)感謝です! --これから先、こういう心配を(基本)しなくていいということを考えるだけでも、メチャクチャ魅力的です! -ADSLや光だと、「住んでるところ」に対しての契約になるけど、WiMAXだとそれに縛られない!そこに大きな魅力を感じた! --これはもう好みの問題だと思うんですけど、そういう類の契約(「住んでるところ」に対しての契約)は、僕は極力少なくしたいんです。できるだけ身軽でありたい。。

もちろん、自宅内の通信回線としての利用も考えているわけで、「自宅・屋内でもしっかり電波は入るだろうかWiMAXの屋内の弱さのウワサはかねがね耳にしてたし)?」という心配もありました。が、結果的には、自分が設置しようと考えていた場所ではしっかりアンテナ3本(時々2本)立ってくれて、もう全く何の心配もない状態で快適に使用できています♪(強いて言えば、今後仕事の関係でWiMAXのサービスエリア外に引っ越すことになっちゃったら使えなくなっちゃうな〜、ということぐらいでしょうか:) )

**速度を測定・比較してみた!

してみました。測定場所は、メインの使用場所である、岡山県倉敷市の自宅。倉敷市のド真ん中、というわけでもなく、かといって端っこというわけでもないという・・・。。まぁ、そんな感じのロケーションなんですが。

まずは、従来までのADSL

全然、速度出てないですね。。

続いて、WiMAX・電波2本時。

・・・ふむ。

じゃあ、電波3本だと・・・?

おおおっ、一気に早くなったっ。今までのADSLの、ざっと2倍弱っ。多少は期待してはいたものの、・・・これはすごいっ!

**まとめ!

今回、ADSLからWiMAXへ移行することで、「使用料金が今までと比べて約2,000円抑えられて」「速度も約2倍になって」「モバイルルータとしても活用できて」「自分の望む契約形態を取る」ことができました!個人的にはもう、大満足です♪ 今後は、いろんなところでWiMAXの電波状態を見ていきたいですね〜。

**補足! -WiMAX2というのが出てくるらしい?? --岡山にいる限りは、それが通信経路の選択肢として上がってくるのにもう数年はかかるだろうから、今はその心配はしなくて良しっ。 -有線LANで接続する必要のある機器はどうする?? --今自宅でLANにつなぐ必要のある機器は「iPhone」「iPad」「Mac mini」「PS3」「MacBook Air」・・・なんですが、どれもそのままで無線接続可能。なので、今すぐそれを心配する必要はないけれど・・・ --今回ルータと一緒にクレードルも購入したので、今後有線接続の必要性が出てきても安心!(クレードルにはLANポートがひとつ、付いています) -今回、自分は見切り発車で契約しちゃったけど、 --ご自分の使用したい場所で使用可能かどうかは、まずは“Try WiMAX”でチェックするのがいいと思います!

**余談。 上述の通り、4年以上前に契約したADSL回線の解約をしようとYahooの窓口に電話したところ、「解約には契約当時の電話番号が必要です」と言われてしまいまして。当時から数えてかれこれ2回、電話番号が変わってしまってることもあり、「当時の電話番号、覚えてないんです。契約している住所と、氏名・生年月日で解約できませんかね?」とお願いしてみたところ、「ムリです」の一点張りで相手にしてもらえませんでした。。 「解約」という、相手側にとってはあまり相手にしたくない申し出であるのはわかるんですけど、もう少しフレキシブルに、対応できないもんかなぁ・・・と、思っちゃいました。。(結局、いろんな資料をひっくり返して当時の電話番号を探し当て、事なきを得ました:( ) あとは、解約申請書の提出と、レンタル機器の返却のみです。・・・あっそっか、ADSLモデムの電源コード・モデムから無線LANルータへの配線、無線LANルータの電源コード・・・も、一気に無くなるのかっ♪ これはこれで、ちょこっとハッピー♪