えいのうにっき

誤字脱字・記述の誤りなどはこちら https://github.com/a-know/blog.a-know.me へお願いします

2011/06/15 日誌

**情報処理試験の 受験票きたー。今回はDBスペシャリストを受検予定。ここまでの勉強量ゼロ。ちょっと追い込んでみますかな〜。

**今日のWeb -大規模ソーシャルゲーム開発から学んだPHP&MySQL実践テクニック --“よくある失敗パターン:利用者が増え、負荷が大きくなる→サーバ台数を増やすなどして対処するが、設計上の問題からボトルネックが発生” ---“サーバー台数を増やすことで処理能力を上げられる設計が重要” --“データはとにかく溜めない” ---“DELETE文は遅いので、バッチ削除とかは無理が出てきやすい” ---“データを追加するときに、最も古いデータを消すなどの工夫が必要” --“厳密に扱う必要がないところは、どんどんルーズに” ---こないだの“節電ロジック”にも通じるところがありますね:-) --“面白さに影響がでないのであれば、仕様は簡単な方が良い” --“国内クラウドサービス:業者によってはインスタンスを足すのに、営業に連絡して数日かかるなど、スピード感に欠ける” --“アプリを書くときは処理スピードをそれほど意識しなくても大丈夫” ---“がんばって書いても、それほど負荷は下がらない ---“それよりもDBの負荷を下げるほうが効果的” ---“ただし共通処理(毎アクセス処理される箇所)は、気合を入れる” --“DBのロックについて” ---“特に行ロック時に、インデックスが使われなかった場合は、テーブルロックがかかってしまうため注意が必要” --“ロック処理のコツ” ---“ロック時にインデックスが使用されていることをEXPLAINで確認” ---“値を加算/減算をするときは、なるべくSQLの中で行う” ----これはケースバイケースかな〜 ---“ロックで取ったもの以外、値が正しいことを信じない” --“アルバイト募集のお知らせ” ---“せっかくプログラムを書けるスキルを持っているのに、コンビニ等でバイトするのは勿体ない!!” --こういうふうな語り口調で書かれたスライドは、僕みたいに全然関係ない人があとから見てもわかりやすくていいですね:-)

**明日は、 採用面接実施の為、出張です。 日頃のマイカー出勤でストレスフリーだもんで、こういう“たま”の満員電車通勤は堪える・・・。。

いじょっ。