えいのうにっき

誤字脱字・記述の誤りなどはこちら https://github.com/a-know/blog.a-know.me へお願いします

Pixela アップデート情報・タイムゾーンを設定できるようになりました!

本日 Pixela のアップデートをおこない、グラフごとにタイムゾーンを設定できるようになりました。

github.com

Asia/Tokyo みたいな感じの設定を各グラフに持たせることができます。

$ curl -X PUT https://pixe.la/v1/users/a-know/graphs/test-graph -H 'X-USER-TOKEN:thisissecret' -d '{"name":"graph-name","unit":"commit","color":"shibafu","timezone":"Asia/Tokyo","purgeCacheURLs":["https://camo.githubusercontent.com/xxx/xxxx"]}'
{"message":"Success.","isSuccess":true}

このタイムゾーン設定が効くのは、以下のようなAPI

  • グラフSVGの取得
  • Pixelの increment / decrement
  • Webhook の invoke

これにより、「日付が変わったのにグラフに新しい Pixel が表示されない!」「今日のデータのつもりで increment したデータが、前日(or翌日)のデータとして加算されてしまった」といったことに対処できるようになったと思います。ぜひ活用してください!



follow us in feedly