えいのうにっき

誤字脱字・記述の誤りなどはこちら https://github.com/a-know/blog.a-know.me へお願いします

【ありがとうございます】これから読んでいく本

先日、このようなお知らせエントリを書いたところ、文末のウィッシュリストよりたくさんの方からたくさんの本をお贈りいただきました。本当にありがとうございます。

blog.a-know.me

当然、いただいた本は順次読んでいくことになるわけですが、今日のこのエントリでは、今後どういった本を読んでいくか・なぜそういった本なのか、というその紹介をしつつお贈りいただいた方への御礼とさせていただけたらと思います。順不同でございます。

続きを読む

お知らせ・地元である岡山に引っ越します

極めて個人的な話題なんですが、このブログを通じてしかお伝えできない人もいたりするので、こちらで失礼します。

7月1日より、日々の生活の拠点を自分の地元である岡山に移します。主に自分の "ライフステージ的なもの" の変化を起因としたものですが、以前より「いつかは岡山に戻りたい」という強い気持ちを常々持っていたので、僕個人としてはこの変化をとても嬉しく思っています。仕事については大きく変わりはありません。私は現在、株式会社はてな という会社に所属し、サーバー監視サービス・MackerelCRE(Customer Reliabilty Engineer)として働いていますが、そういった所属企業、職種・ロールも今のまま、据え置きです。岡山からのフルリモート勤務となります。

続きを読む

Pixela v1.12.0 から可能になった機能で、草グラフに付加情報を表示させる

今日、Pixela v1.12.0 をリリースしました。

Release v1.12.0 · a-know/Pixela · GitHub

内容のサマリは以下。

  • GraphpublishOptionalData プロパティを追加しました。
  • このプロパティが true のとき、各 Pixel の optionalData が生成されるSVGデータに含まれるようにしました。

各 Pixel に optionalData (任意のJSON文字列)を持たせることは、v1.6.0 以降、もともと可能だったんですが、これをSVGに含めることができるようになったよ、というアップデートになります。この機能は Pixela Supporter のみ利用可能な機能になっているので、気になる方は以下のリンク先もチェックしてください。

Patreon を使って Pixela を支援する/限定機能を使う · a-know/Pixela Wiki · GitHub

この機能を使うと、たとえばこんな↓こともできちゃいます。

このエントリでは、これをどうやって実現させるかを簡単に解説します。

続きを読む