読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいのうにっき

あたまのなかのデトックスを、不定期的に。主に Web 系技術ネタ。

WiMAXからWiMAX2+に乗り換えた

雑記

2年と数ヶ月利用していたWiMAXから、WiMAX2+に乗り換えた。昨年10月末のリリースから注目はしてた一方で、現状、WiMAX2+に対応してるルータが一種類しかなく、それも色んな所で酷評されてたもんだから二の足を踏んでいたんだけど、

  • 最近のファームウェアアップデートで幾分マシになった様子だった
  • 2年以上使い続けている、今のWiMAX(のルータ)の調子が悪くなってきていた感が出てきていた
    • 通信途中に急に不通になったりとか

というような理由から、乗り換えに踏み切った。




はっきりいって、いままでのWiMAXにはものすごく満足してた。気分転換に出先で"もくもく"することも自由になったし、参加する勉強会の会場がWiFiを提供しているかどうかを気にする必要もなくなった。自宅のメイン回線としても使用できていた・固定回線の契約をしなくなったので、固定回線に縛られてる感じからも開放された気分だった。回線速度も必要十分。

そんな、現状にある程度満足できている自分が、WiMAX2+に見出したメリットは下記のような点。

  • 毎月の維持費は今までと変わらず
  • ルータも合わせて新しくなるので、外で使える時間(バッテリー持続時間)も伸びた(今までの4時間から、9時間に)
  • 従来のWiMAXにも対応しているので、WiMAX2+のエリア外だったりしても、最低限今まで通りには使えそう
    • 自宅はWiMAX2+ のエリア内
  • キャンペーンか何かで、au LTEへの接続(+約1,100円/月)も今年5月末まで無料
    • なので、今は「ハイスピードプラスエリア」モードに設定してみてる。
  • 転送容量制限は比較的どうでもいい
    • 制限が掛かるのも、2年後から。どうせ2年後にはまた契約を見直すだろうし。

一方で、デメリットというか、イマイチだなーという点は下記。

  • 2年縛り契約の自動更新と、au LTEのキャンペーン終了には注意。
    • 特に au LTEは、その電波を利用するモードにするだけで追加料金が発生してしまう
  • 速度面ではあんまり変わらないかも・・・。
    • スピードテストの結果のスクショでも貼ろうと思ったんだけど、あんまり安定しなくて有意な差を出せそうになかったので断念
    • au LTE は、なんとなく速い気がする
  • ルータ、タッチスクリーン採用なのはまぁいいんだけど、ルータにはオーバースペックかなーとか思った
  • クレードルくらい付けてくれよー、とも思った
    • そもそもクレードルはなくて、端末を置くだけで充電できる充電台のみのラインナップ?
    • なので、有線LAN接続が(現時点では)できない、ということになるので、それが必要な人には選択肢になりえないかも
      • USB接続は可能

ということで、今のところは何不自由なく使えている状況。
今週末、身内の結婚式に出席するために岡山の実家に帰るので、そのときにもWiMAXの方の具合を見てみようっと。


関係ないけど、今回の契約のトリガーになったのはtwitterのアドtweetからだった(公式クライアントを使ってるので、最新のTLを表示させるたびに、広告がTLに紛れて表示される)。このこと自体はまぁどうでもいいんだけど、自分の消費行動のきっかけになったのが何だか面白いなーと思った。