読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいのうにっき

あたまのなかのデトックスを、不定期的に。主に Web 系技術ネタ。

2011/06/30 日誌

日誌

6月も終わりですか。2011年も折り返し地点なんですねぇ。

ほんとにもう、

「一緒に仕事したくないなー」としか思えない人がいる。仕事だから一緒になんとかするけども。なんとか僕は、逆のように思われるように心がけたいなー。


今日のWeb

  • 東京エクセル物語 シーズン? 総集編 | 東京エクセル物語
  • 戒名料ってホントに必要? 88歳で逝った父に自分で戒名つけてみた (週刊朝日) - Yahoo!ニュース
    • 僕も・僕の家も田舎の方だから、こういうのはホント考えさせられる。戒名やお金のやり取りなんて、何度も目の当たりにしてることでもあるし
    • こう読むと、よく知ってもらってる人に戒名をつけてもらえることの尊さにも気付かされるけど、
    • そもそも本来なら、その人の・その家のことをよく知ってくれてるお坊さん、てのがいるんだよね
      • 僕の実家も、十数年来お付き合いのあるお坊さんがいる
    • 戒名のことを相談できるお坊さんがいるか、そういう関係を構築できているか・・・にもなるんだろうけど
      • “「死」にまつわる場以外には関わりあいになるもんじゃない”なんていう存在じゃあ本来はないと思う、お坊さんって。
    • あとは、田舎の方の人だと気にするのは「世間体」。なくなった本人・喪主がどう考えてるかよりも、それを取り巻く周りの目の容赦のなさったらないからなー
    • お坊さん・お世話になる人、お互いに「聖域」を作りあうんじゃなくて、ここらへんも徐々に「オープン化」していければ、いいんだろうけどね
      • 「聖域」があったほうがなんとなく「凄み」が増すように感じられちゃうあたりが、ヤヤコシイんだろな〜

WEB+DB 最新号を、

空き時間に読んでます。

WEB+DB PRESS Vol.63

WEB+DB PRESS Vol.63

  • 作者: 竹迫良範,和田卓人,おにたま,中島聡,角田直行,はまちや2,上谷隆宏,青木俊介,大塚知洋,生尾剛士,大和田純,永安悟史,馬場俊彰,久保達彦,白土慧,じゅんいち☆かとう,太田昌吾,小野修司,ミック,嶋田裕二,個々一番,みやけん,清水亮,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/06/24
  • メディア: 大型本
  • 購入: 20人 クリック: 434回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る

  • フロンティア達の哲学
    • Togetter開発者・吉田俊明氏×清水亮氏
    • “清水:ほとんどの場合、Webサービスは完全にユニークなものはあり得なくて、結局はスピード競争になってしまう。しかも、特にSNSはそのような傾向があって生き残るのが難しい。だから、Webサービスはある意味で、クオリティの戦争、競争というよりは、スピードとユニークさ双方での競争になってしまう。”
    • “清水:クライアントが言うから作ったとか、上司が言うから作ったとか、そういうものってつまらなくて。俺が欲しいから俺だけのために作ったとか、それくらい割りきって作ったほうが最終的にはおもしろいものができる気がするんですよね。”
    • “清水:2週間でできないものは何か問題があると思う。”
      • そこまで言い切っちゃうんだなー
    • “清水:だから「CGMCGM」のような位置づけになってきているというのが僕から見たときのTogetterによる変化。”
    • “吉田:表現する側にいたいと思っていたんです。演劇をやっていたのは、表現者かつクリエイタであり続けたいというのがあったからで、Togetterを作ったおかげで、周りからそういう目で見てもらえるようになったのは良かったと思っています。”
      • やっぱり人間、周りとの関わり合いの中で生きてるっていう部分は必ずあるよなぁ

いじょう!