えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.shitemil.works

すごい議論を眼前にした。(2011/06/02 日誌)

なんか今週、疲れた・・・(※まだ終わってない)

今日の業務

  • 要件打ち合わせ 他、いろいろ会議
  • shrink
    • わーい1テーブルのshrinkで6GBも浮いたよー
  • 面接準備

すごい議論を眼前にした。

  • COBOLが絡んでると、先日の話のように既存テーブル(Oracle)への項目追加のコストがぐっと高くなる
  • 高くなるんだけど・・・。。
  • あるテーブル【A】に、4項目ほど追加したい要件がある。
    • 追加したい項目は全て「○○サイン」とか「○○フラグ」的な、(0|1)のデータを持つ項目
    • 普通ならchar(1)の項目を4つ追加して終わり
  • でも、できるだけしたくない
    • 僕はすればいいと思うんだけど・・・
  • 誰かが言う、「あれ、テーブル【A】の、このNumber(5,2)項目、死んでる(=使われてない)よね?」。
  • さらに言う、「んじゃーさぁ、このNumberの各桁を使っちゃおうぜ!
    • つまり、「999.99」の各桁に意味を持たせたらいいやん、という提案
  • 聡明な誰かが言う。「・・・いや、そしたら先頭桁がゼロだったらパッと見、見えんぜよ」。
    • ・・・聡明?
  • 誰かが返す。「んー。じゃあ、(0|1)やめて(1|2)にすっぺ?
  • この辺から記憶がない。
    • 遠くから「5桁目余るぜ」「コンスタントになんか入れとけ」という声が聞こえたような気はする。
  • 来週、改めて思いとどまらせるようトライする。

今日のWeb

いじょ!