えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.shitemil.works

2011/06/01 日誌

もう6月とか・・・もうね・・・。。

今日のWeb

今日の業務

  • 基本設計 一次レビュー
    • さらっと指摘してもらっただけでもだいぶ直さなきゃいけないところがある。
    • 「まずは50%ぐらいの出来を目指すつもり」でさらっと作る方針でよかった。完璧を目指して作ったものに修正が入るとヘコむw
    • 上からのチェック・指摘は必ず入るもんだしね。。
  • 同僚管轄のプログラムでバグ。
    • 言語はCOBOL
    • 対象プログラムは昨日、差替えを行っていた
      • DB(RDB)内のあるテーブル【A】に項目追加。それに伴い、COPY句も更新。・・・という対応
    • ある処理にて、テーブル【A】の登録内容を固定長ファイル(セパレータなし。桁数決め打ち)に書き出している
    • そしてまた別のプログラムでは、その固定長ファイルの特定項目を桁数決め打ちで取得し判別してた
      • 256桁目にある項目【B】(桁数:1)を取得して、それが'1'と等しいか?を見たい、という例だとすると、
      • IF RECORD OF TABLE-A (256:1) = '1' ・・・みたいなかんじにされてた
      • テーブル【A】への項目追加が、その項目【B】よりも前の位置だと、当然追加項目の桁数分だけ項目【B】の位置もずれる
    • まさかそんな思いもしないところで、まさかCOPY句を介さず項目を取得してるとは。・・・というのが見落としの原因。
      • 「まさか」が起こる。自分が作ったPGじゃないものを引き継いでメンテしてる場合は、特に。
      • ふつうだと IF KOUMOKU-B OF RECORD OF TABLE-A (256:1) = '1' ・・・というようにやる・・・なんでこうしないんだよう;
    • ・・・怖い。

今日も読書できませんでした(´・ω・`)。・・・いじょ!