えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.shitemil.works

CDiTクライアントのバグを修正しました。(ver 2.2.1)

こんにちは、a-knowです。
この度、下記のようなCDiT for Webへのアップロード機能に関するバグがCDiTクライアントにあったことがわかりましたので、修正致しました。

  • ver 2.0.1において実施した「サーバへ送信する情報をスリム化」を廃止しました。
    • 「CDiT for Web」に送信する情報を削減するために、曲別情報としてのアルバム名の情報を削減していました(forWeb上では、曲別ランキング時にはアルバム名は表示しないため)が、ver 2.1.1にて別途行った対策(アルバム名・アーティスト名が無い場合の対策)は、曲別情報としてのアルバム名情報が存在することが前提のものでした。
    • 送信情報のスリム化は、別対策である「送信情報を圧縮」で効果的に実施できているため、問題はありません。


CDiTクライアントでの表示や記録済みの情報には問題はありません。上記問題によって表示に問題がでる(場合がある)箇所は、forWebにおける曲別の差分ランキング、順位比較ランキングの2種類になります。これらを正常に表示させるためには、すでに送信済みの情報は再送して頂く必要があります


現在、すでに送信済みの情報については上書き送信が行えないようになっていますが、それと同時に、forWeb側にアップロードした各情報を選択して削除、という機能がありませんので、大変お手数ですがユーザ情報ごと削除した後に再登録、といった手順を踏んで頂くことになります(汗)。


大変ご迷惑をお掛けすることとなり、申し訳ございません。
前回の更新時、「次は過去情報の修正機能を」と宣言しておりましたが、まずは、おざなりになっていたforWebがらみの機能増強(送信済み情報を選択して削除 等)を行いたいと思います。


ダウンロードは下記よりお願いします。


ダウンロードする(Win版)
ダウンロードする(Mac版)