えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.shitemil.works

CountDown iTunes!!にmixiミュージックデータのインポート機能を追加しました。

いやはや、お待たせ致しました。mixiミュージックのデータインポート機能の追加が完了致しましたので、晴れてリリースさせていただきます。ver 2.1となります。


ダウンロードする(Win版)
ダウンロードする(Mac版)


概要を少しだけ。

読んで字の如く、先月惜しくもサービス終了してしまったmixiミュージックのデータを、当ソフトに取り込むための機能が追加となりました。
こちらの機能を利用するためには、mixiが実施していたミュージックデータのダウンロードサービスより取得した、mixiミュージックデータが必要となります。


「メイン」タブ内の「mixi music読込」ボタンを押していただくと、上のようなダイアログが表示された後に、mixiミュージックデータの入っているフォルダ(ディレクトリ)を選択していただくことになります。
ダウンロードしたmixiミュージックデータを解凍して出来たフォルダ(ディレクトリ)になります。


上のスクリーンショットの例でいくと、「F:\etc\music_archive_21894902」を選んで頂ければOKです♪



その他、上級者向けの機能として、同じデータ、比較元の方が比較先より新しいデータなどの比較を可能にしています。
ご自分で楽曲再生履歴情報を編集できる方は、ご利用して頂ければと思います。(通常はうまく比較できません。)


注意点

mixiミュージックが自動で取得していた情報が、CDiTで用いる情報よりも少ない(アルバム名がない、上位20位ほどしか毎月のランキング情報を取得していない 等)ため、例えば「mixiミュージックデータからインポートした12月までのCDiT情報」と、「CDiTを使って取得したCDiT情報」との比較を行った際には、結果正しく表示されない場合があります。予め、ご了承下さい。


すぺしゃるさんくす

今回、当機能を開発するに当たって、当ブログ・mixiコミュニティ内でテストデータの提供のお願いをさせて頂きましたが、とても多くの親切な方々にご協力頂く事ができました。
今日、こうしてver2.1をリリースできるのも、ひとえに、そういった方々のお陰です。本当にありがとうございました!

今後のCDiT開発内容などに関して

今後のCDiT開発内容などに関してなんですが、ちょっと試験的な意味も込めまして、CDiTの開発状況をつぶやくTwitterアカウントを作成してみました。「@CDiT_info」です!(botじゃないです 笑)


CDiT_info【開発進捗】mixiミュージックデータインポート機能を開発中。Mac版のテストが完了しました。リリース準備に着手します。 ( 2010-01-10 12:38:46 )
CDiT_info【開発進捗】mixiミュージックデータインポート機能を開発中。Win版のテストが完了しました。Mac版の開発に着手します。 ( 2010-01-10 10:58:47 )
CDiT_info【お寄せ頂いている要望】巨大な情報のアップロードを可能に(forWeb) ( 2010-01-09 00:33:41 )
CDiT_info【お寄せ頂いている要望】CDiTクライアント上からの、CDiT情報の修正機能 ( 2010-01-09 00:33:10 )


↑こんなかんじ。
CDiTのバグを発見したときや、forWebの障害情報などは、いち早くこのアカウントでつぶやいてみようと思ってます。また、「ここをこうしてよ!」みたいな要望もこのアカウントに対してつぶやいてもらえれば、管理もしやすくていいんじゃないかなと思っています。

まぁ、どのくらいうまく続いていくかはわからないですけど、とりあえずはやってみているので、宜しくお願いしま〜す♪


ver2.1をダウンロードする(Win版)
ver2.1をダウンロードする(Mac版)