えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.shitemil.works

CountDown iTunes!! クライアントを修正しました。(ver 2.0.1)

先日のリリースの記事にも追記しておりましたが、ver2.0において(Win版・Mac版ともに)、以下のような不具合が確認されていました。

  • ユーザー登録後、CDiTにて採取した曲情報をサーバーに送信しようとすると、「サーバーとの入出力に失敗しました」エラーが出る。
    • サーバー側(Google App Engine)のエンティティサイズ制限(1エンティティ1MBまで)を超えたため。
      • iTunesに登録している曲情報の量に比例して、採取したCDiT情報のサイズも肥大する。
      • サーバーに送信している情報量は、CDiT.exeと同階層にできる.datファイルサイズとほぼ同じ。


この問題に対して、以下のような対策をクライアントソフトに施しました。

  • サーバーへ送信する情報のスリム化。
    • 再生回数がゼロの曲情報は送信しない。
    • 不必要な情報(曲単位に持たせていたアルバム名、trackID)を削除した。


これによって、利用者の方のご利用環境に左右はされますが(再生回数がゼロの曲が存在しない場合は、スリム化は殆ど見込めません)、私の環境下では、送信情報のサイズは約半分までに削減できました。

これをもって対策済みとするわけではなく、引き続き対策を検討致しますが、取り急ぎ、上記対策を施した「CountDown iTunes!! ver 2.0.1」をご利用下さい。

最後になりましたが、折角ソフトをダウンロードしユーザー登録までして頂いたにも関わらず、情報のアップロードができなかった方々、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
今後もどうぞ宜しくお願いいたします。


CountDown iTunes!! ver 2.0.1 Win版 ダウンロード
CountDown iTunes!! ver 2.0.1 Mac版 ダウンロード