えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.shitemil.works

iPhone 3GSを買った。

買っちゃいました♪
(上記画像は、iPhoneのカメラで撮った画像に対してポラロイド風のエフェクトを掛けたもの。「Polarize」というiPhoneアプリにて。)

iPhone購入に至る経緯

私がiPhoneを購入するにあたっては、下記のようなメリット・デメリットがありました。これらを数日かけて勘案した結果(俗に言う「一番楽しい期間」。笑)、「うん、買う!」という結論に至ったのです。

<メリット編>

  1. より理想的なモバイル環境へ。
  2. インタフェースに対する安心感
  3. 電波状況の改善
  4. iPhoneのスペック向上
  5. MMS(@softbank.ne.jp)が使用可能に!
  6. 学割適用可能!


<デメリット編>

  1. 予約も何もしていない状況で、すぐに入手できるか?
  2. willcom03購入代金の割賦が丁度あと1年(\35,000くらい)残っている
  3. iPhone 3GS、2年も保つか?
  4. 今使ってるiPod touchはどうすれば・・・

メリット編

より理想的なモバイル環境へ。

以前のエントリでも書いたのですが、「willcom03iPod touch(第1世代・32GB)」という組み合わせを「エセiPhone」に見立て、「もしiPhoneを持っていたらやりたかったこと」(緊急の調べ物・Gmailの確認 など)のために利用していたのですが、・・・すみません!ヤセ我慢してました!!
いや、もちろん、この環境に助けられたことは数え切れないほどあります!ありますが、やはり、

  1. willcom03無線LANをオンにする
  2. ICSを起動する
  3. WMWifiRouterを起動する
  4. touch側が無線LANを感知するまで待つ
  5. WiFi通信開始!でも遅い!!


・・・というステップを毎回踏むのは、やはり苦痛でした。で、速度も遅いってんですから、もうね・・・。欲を出して「はてなtouch」でホッテントリの確認・ブクマなどをしようもんなら、・・・いや、しようとしても殆どできないと言って良かったです。。

その点、iPhoneは3G通信。また(当然ですが)、それ単体で通信可能なわけです。常に2つのガジェットを持ち歩いていた今までのことを考えると、飛躍的に身軽になれるだろうなと。

インタフェースに対する安心感

willcom03にしろiPod touchにしろ、「操作は全てタッチパネルで」という考え方自体には僕は大いに反対で、それは今でもあまり変わりはありません。タッチパネルが優れているシーンも当然あるでしょうが、それと同じように、機械的な機構が優れているシーンも当然あると思うのです。そういう意味では、willcom03のスライド式フルキーボードだけはとても優れていると今でも思うし、こればっかりは、iPhone・touchを凌駕していると感じます。
が、willcom03の場合、その折角のプラス点をタッチパネルの操作性の悪さで台無しにしてしまってます。タッチパネル式のテンキーにより、正しくダイヤルしたつもりでも、てんで見当違いの番号を打ってしまっていたり、確かに入力した(willcom03はタッチパネルによる入力を受け付けると本体が震える)のにも関わらず、入力されていないことになっていたり。せめて、テンキー部分も機械式であったなら・・・と、悔やまれてなりません。「とりあえずタッチパネルにしとけ」的な発想に取り付かれてしまっていたのではないか、その結果の産物なのではないか・・・とさえ、思えてしまいます。
その点、iPhone・touchのインタフェースは、文字入力含めて全てタッチパネルなんですが、その作りはかなり練りこまれているな、という印象を、touchを通して強く感じていました。表面積がかなり広い親指で目的のキーをタッチしても、ほぼ正しく認識してくれる。おそらく、「画面上に表示されているものを指で押さえたとき、どれくらいの面積がカバーされるのか」といったようなところを、かなりの試行錯誤を繰り返して、キータッチに自然さを感じられるレベルまで持っていったのではないかな、と思っています(ソースなし、僕の想像です)。
willcom03のときには、それが僕にとっての未知のインタフェースであったのとは違って、今回はある程度touchを通してその操作性の出来不出来を把握できていたという点は、大きなメリットだったと感じています。

電波状況の改善

これは、現在のwillcomと比べて、の話です。
僕が住んでいるところが中途半端な田舎であることも原因なんでしょうが、willcomは電波状況がヒドイです。電波状況を示すアイコンは「バリ5」なのに、メールを送信しようとすると「圏外」表示になる・・・といったようなことも(そういう作りなのかもですが)。職場で普通にメールを返すこともままならないような状態。一応willcom持ちの同僚に事前確認をしていたんですが・・・いやはや想像以上でした。「送信→送信に失敗しました→再送信→送信に失敗しました→再送信→送信に〜」。なにこのテレホタイムシミュレータ?
データ通信に限らず、通話もひどいものでした。職場よりは市街地に近いところにある家ですら、通話中にプツッと切れてしまう始末。
この点、ソフトバンクモバイルもそれほど高評価を耳にすることはありませんが、それでも現状のwillcomよりは良いだろう、と。

iPhoneのスペック向上

何気に、迷う僕の背中を最も大きな力で押してくれた要素かもしれません。最初に見たのはこちらの比較動画で、純粋に「すげえ!」と思いました。
この動画の比較対象となっているiPhone 3Gと僕が持っているiPod touch(第1世代)はほぼ同スペックだと思って良いと思うんですが、この動画を見るまで、touchやiPhoneを「マシンスペック」という観点から見たことが無かったなぁ、と、スペックの重要性・向上することのメリットを再認識しました。その途端、今まで気にならなかったtouchの動作全てが、気になって仕方がなくなってしまっていました。笑
スペックに関しては、こちらの記事が詳しく書いてあって、とても物欲が増しました参考になりました。

MMS(@softbank.ne.jp)が使用可能に!

iPhoneのメールにまつわる問題は、去年iPhone 3Gが発売されたときに一通り勉強済みだったのですが、iPhone 3GS(というか、OS 3.0ですね)から、MMSが使用可能になったというのも大きなメリットの一つでしたね。MMS、「@softbank.ne.jp」のメールアドレスが使用可能になる・・・つまり、普通のケータイメールのように、即座に受信できるようになる、という。比較的緊急度の高い連絡などもついメールでやっちゃうので、プッシュメールができないとかなり困るなぁというのはありましたね。(この点が解消されてると知らずに、随分プッシュメールを可能にする方法を調べちゃいましたよ〜笑)

学割適用可能!

これはかなり個人的なことなので恐縮なのですが・・・。僕は社会人なのですが、今年の3月で定年を迎えた父が現在大学生をやっておりまして。笑 その為、学割を適用できることによりホワイトプランの基本使用料・\980/月が\490/月に! まぁ、金額的には微々たる差ですが、利用しない手はないだろうと。
ちなみに、日ごろ父は「大学は思ってたよりツラい、つまらん、しんどい」などと口走っていたので、念のため、ソフトバンクのおねーさんに「あの、学割で半額になる期間は3年ってあるんですけど、これって途中で学生を辞めたりした場合でも継続できるんですか?」と聞いたところ、ステキな笑顔と共に「大丈夫ですよ〜」とのこと。・・・父さん、あとはあなたの根気次第です。


デメリット編

予約も何もしていない状況で、すぐに入手できるか?

調査するだけして、いざ欲しくなって、ところがどっこい探してみたらどこにもありません、これが現実・・・、では、生殺し状態でとてもイヤだなぁというデメリット。笑 案ずるより産むが易し、市内のソフトバンクショップを15件ほどリストアップし、郊外から順番に片っ端から電話を掛けていったところ、5件目で見事、希望の「白・32GB」の在庫が1つあるショップを発掘!電話口で1週間の取り置きをしてくれるとのことだったので、この点は思ったよりもあっさりクリアー。
やっぱ、「程よい田舎」「パッと見、去年でたiPhone 3Gと変わり映えしない」という点が良い方に働いたようです。

willcom03購入代金の割賦が丁度あと1年(\35,000くらい)残っている

一番のデメリット。今のまま契約を続ければ、キャンペーンの割引がついている為本体そのものの割賦は月々980円ぐらいで済むけれど、データ定額プランに入ってることもあり、トータルにすると\5,000/月は確実に上回ってしまう。解約したら払うのは本体代金だけでいいし、いざとなったらwillcom03を売却すればそれをそのまま支払いに充てられる・・・、うん、iPhoneを買うなら解約だな。

iPhone 3GS、2年も保つか?

本体の耐久性が・・・、とかではなくて、上のデメリットにも関連するのですが。どうせ僕のことですから、willcom03を契約1年残して解約しようとしている今と同じように、来年の今頃になったらまた同じような問題に直面しているのではないか?という一抹の不安が。
でも、いーんです!こういうのは欲しくなったときが買い時、いらなくなった時のことはその時考えるっ!!(何も解決してない・・・)

今使ってるiPod touchはどうすれば・・・

去年の春から使っている、iPod touch(第1世代・32GB)はどうしたもんかなぁと。多少の愛着はあるけれど・・・、まぁ、売却してwillcom03購入代金の割賦に充てる、のかなぁ。

と、いうことで

購入に至ったワケですが。この土日はセットアップに時間を割かれてしまったので、本格的に活躍してもらうのは明日から。iPhone 3GSを手にしたことにより、今までやっていた作業がどれくらいラクになるのかということと、今の「当たり前」と感じていた生活がどのように変化するのか・・・。ポメラを買ったときと同じですね、それが、当面は楽しみでなりません♪