えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.moshimo.works

勇者30

最近はめっきり、ゲームに夢中になるということが少なくなってきてはいるんですが、それでも「新しいもの」「面白いもの」は好きなので、ちょこちょこ買ってはいるんですよ〜。
ということで、先週の土曜日に「勇者30」を買いました。


勇者30

勇者30


何十ものあるステージのそれぞれごとに「魔王」がいて、それを30秒以内で倒す、というRPGです。他に「魔王30」「王女30」「騎士30」というゲームモードがあります。まだ「勇者30」しかやっていないですが、なかなかイイです。

  • 懐かしさを誘うグラフィック・音楽がイイ!
  • ホントに何十秒単位で終わっちゃう、手軽さがイイ!
  • 人を食ったような雰囲気が(逆に)イイ!
  • もともとは「30秒勇者」というフリーソフトに着想を得ている点がイイ!


最近、こういう要素を持つゲームがちらほら出てますよね。小中学生というよりも、われわれオトナをターゲットにしてるだろ的な。・・・ちらほら、といっても「勇者のくせになまいきだ。」しか思い浮かびませんがすみません。


イデア勝ちみたいなところがあるこのゲームですが、今、この時代に、こういうグラフィックの“超”王道RPGが出てもイイと思うんだけどなぁ。「ドラゴンクエスト1」みたいな。出たら絶対買うんだけどなぁ。
30秒といわず、もっとどっぷりと、こういう世界観に浸ってみたい。小学生のときのように。