えいのうにっき

主に Web 系技術ネタ。背景画像 is powered by grass-graph.moshimo.works

Webブラウザの使用遍歴を振り返ってみた

先日のエントリにてツールバーについて書きましたが、「とにかくFirefoxはてなツールバーを使ってみようか」と思い立ち(あまりブラウザに固執するタイプでもないので)、Firefoxをインストールしてみました。
結果、はてなツールバーはてブ拡張を追加しただけでほぼ理想の使いやすさになったので、おそらくこのままChromeから乗り換え、ということになりそうです(ツールバー開発はしないかもしれないけど、アドオンを作ってみるのも、おもしろそうだなぁ)。思えば、Chromeの栄華も短かったな・・・と、ちょっとした感傷に浸ると同時に、「そういえば、今まで自分はどんなブラウザを使ってきたっけかな」と感じ、また実際に振り返ってみるとちょっとおもしろかったので、ここでも振り返ってみたいと思います。

ブラウザ使用遍歴(使用時期は大体です)

  1. PC-VAN Mosaic(1995〜1996)
  2. Netscape(1996〜2002)
  3. Sleipnir(2002〜2006)
  4. InternetExplorer(2006〜2008)
  5. Google Chrome(2008〜2009)
  6. Firefox(2009〜)

てな感じです。続いて、いっこずつ簡単に振り返ってみます。

PC-VAN Mosaic(1995〜1996)

いきなりオチかい、って感じですか(笑)。というか、ご存知の方っておられるんですかね(Mosaic自体は珍しくもなんともないかな)?1995年っていったら、僕が中学2年ごろのことですね。それぐらいのころから、PC-VANというパソコン通信をやってたのですが、そのPC-VANがwww(インターネット)接続サービスを開始する・その接続のために必要なソフトとしてMosaicがいる、とのことで入手した、というのが僕とwebブラウザとの馴れ初め。これまた信じられないかもしれませんが、なんとこのブラウザ、有料(\1,000)でして、自分の小遣いで買ったんですよ!Mosaicの入ったフロッピーが郵送されてきたのを、良く覚えてます。
あまりに懐かしいので、今、思わずググってみちゃったのですが、なんと当時のプレスリリースがヒットしましたよ!


パソコン通信サービス「PC−VAN」からのWWWサーバ接続サービス開始について − NEC: News Release 95/09/27-01


うはは、すげー懐かしい!“なお、本サービスの利用には、同日発表のPC−VAN専用通信ソフト「PC−VANナビゲータ Ver1.40」(無料)と、専用WWWブラウザ「PC−VAN Mosaic Ver1.0」(1,000円、消費税別)が必要となります”・・・「PC-VANナビゲータ」ですって!あのヘンちくりんなウサギ?が左右対称に並んでたやつですよ(誰もわからない)!!
今ではもう目にしない日はない“http://www・・・”で始まるURLというやつが、当時は魔法の言葉のように感じましたねぇ。最初は色んなサイトを見て廻ってたような気がしますが、なにぶんアクセスするまでの方法が「9600bpsだとかの低速回線で(当時のモデムは確か14400bpsぐらいまで出せるモデムだったが、高速なアクセスポイントはテレホタイムになると混雑して繋がりにくかった)一旦PC-VANに接続して」、「その上でMosaicを起動してwebページを見る」という煩雑なものだったので、「インターネットって結構めんどくさいのね」ぐらいの感想だったかな、と思います(料金も、PC-VAN接続料金と電話料金の両方が掛かるしね)。
・・・はて、「WorldTALK」みたいなものもあったような気がしますが・・・Mosaicの別名、だったかな?

Netscape(1996〜2002)

その後まもなくしてPC-VANを退会、晴れの国ネットという岡山では有数の(全国的なものでいうと、当時はbekkoameとかiijとかodnとかかな?)ISPに入会してから、僕とネットとの距離は急激に縮まったような気がします。同級生と自作ホームページのアクセス数を競ってたのもこの頃で、このとき使ってたのがNetscape、通称ネスケ。その後6年間ぐらいずっと、使い続けてたと思います。理由は・・・なんでだろ、「なんかカッコいい」「IEは重い気がする」ぐらいの理由だったかと思います。

Sleipnir(2002〜2006)

きっかけはなんだったかなぁ、「すごく使いやすいフリーのブラウザがある」ということを、何かを通して知ったんだと思います。初めて使う、タブブラウザ。とにかくすごく愛用しましたねぇ。前回起動時の状態で起動できる、というのがとても便利でした。でもこれって、確かブラウザの核(に近い)?となる部分にIE(のエンジン?)を使ってるんですよね。Sleipnirをブラウザって言っていいのかな。まぁいいか。

InternetExplorer(2006〜2008)

で、やっとIEのおでましです。もちろん、これまでの期間にもIEを使用していないことはないのですが、メインのブラウザとしての使用、というと、多分この時期までなかったかと思います。
そのきっかけですが、就職とPC買い替えが重なったことが大きいかな?職場では原則IE以外のブラウザは使用禁止、また就職したことで自宅でネットを使用する時間が激減→使うブラウザにまで気が廻らなかった、というようなことが挙げられるかなと。

Google Chrome(2008〜2009)

んで、Chromeです。ニュースやなんやかんやで「Chromeは軽い」「Chromeは早い」などと持て囃されていて、「そんだけ言うんなら、じゃぁ使ってみっか」と。昨日まで使ってみた身としては、「1クリックでブックマークに追加できるのが小気味よかった」「ツールバーなどが一切ないから、表示できる範囲が広いなぁ」といったところでしょうか。

まぁ結局のところは

PC-VAN Mosaic」って書きたかっただけ、です。笑