えいのうにっき

むかしのじぶんのために書いています

GAEのカスタムドメイン無料SSL化で静的コンテンツ配信を試してみた

Google App EngineでマネージドSSLが全ユーザーに無料提供、HTTPSの導入が簡単に。証明書の更新もGoogleにおまかせで心配無用 - Publickey というニュースを目にしたのが先週の火曜日・9月19日。

www.publickey1.jp

「GAE 、どんどん便利で最高になっていってるなぁ……」と思わず遠い目をした僕は、おそらく古参GAEユーザーと言っても差し支えはなさそう。記録(このブログ)によると、2009年に GAE を触り始めていた。GAE をメインで扱う Web 起業にエンジニアとして働いていたこともある(2012 - 2013)。なので、昔の不便……いや、荒削りな頃の GAE はイヤというほど触り倒していた。

それもあって、今回の報はとても嬉しかったし、ただでさえ「またそろそろ GAE でおもしろいことやりたいなぁ…」と思っていたところでもあったので、今回のアップデートはそんな自分の手を動かさせるのに十分なインパクトを持ってた。

ちょうど、ペライチな静的サイトを公開したいなとも思っていたところだった。それこそ GitHub Pages とかでも全然コトは足りるのだけど、独自ドメインSSL化となると、CloudFront などの CDN を挟まないといけなかったりするし。あとは「いつでも触れる GAE アプリケーション」も手元にひとつ、持っておきたい気分でもあったので、「GAE + カスタムドメイン + SSL + 静的コンテンツ配信」の組み合わせを、この休日を利用して試してみた。

自分用に作業をするついでにブログのネタにもなるかな、と、スクリーンショットも交えつつ手順をメモしながら作業をしてたんだけど、それも不要だったかもしれないくらいに超簡単だった。昔は、手動で証明書をあてるのすら、けっこう大変だったのになぁ…。。なんて、そんな老害感あふれる感想ばかり出てくるくらい簡単だったので、みなさんもぜひお試しあれ。

  • GAEのカスタムドメイン無料SSL化・手順
  • 静的ファイルを含むプロジェクトのデプロイ
    • 1. SDK の準備
    • 2. デプロイ対象となるファイル類を用意する
    • 3. デプロイの実行
    • 4. バージョンの切り替え
    • 5. アクセスして確認してみる
  • GAE は最高!
  • 参考
続きを読む

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン・WF-1000X を予約注文した

www.sony.jp

そもそも以前から完全ワイヤレスなイヤホンが欲しいなーとは思ってた。iPhone を使っているということもあり、それこそ最初は AirPods を検討していた。

ただ AirPods を選ぶにあたっての個人的な心配ごととして、そのフィット感。ぼくの耳の形状が人と違うのか、普段日常使いしている EarPods も、左右逆にして装着することでなんとか難を逃れていたくらい。また AirPods は、購入してから手元に届くまでにも数週間かかる(検討当時)ということもあり、「すぐ使えるんならまだしも、なぁ…。。」と、二の足を踏んでいた。そんなところに今回の WF-1000X の発売の報があって、「もうこれしかない!」と思ったワケなのであった。

WF-1000X | ヘッドホン | ソニー

買う

2017/09/05 20:36
b.hatena.ne.jp

続きを読む